本文へスキップ

お問い合わせ:TEL.042-513-3467

〒197-0004 東京都福生市南田園2-4-6


てんかんについてepilepsy

定義(世界保健機関:WHO)
てんかんは、種々の成因によってもたらされる慢性の脳疾患であって、大脳ニューロンの過剰な発射(てんかん発射)に由来する反復性の発作を主徴とし、それに様々な臨床検査所見を伴うもの

…簡単に言うと、大脳が異常に興奮し、けいれん等の発作を不定期に繰り返す脳の病気をいいます。


分類
特発性てんかん:脳に器質的な異常を伴わずに繰り返し起こる発作 …MRI検査で異常が描出されない
        遺伝的要素が強い
        比較的若齢(1〜5歳)で多い

症候性てんかん:脳疾患(病気・外傷etc.)により引き起こされる発作 …MRI検査で異常あり
        原因の種類により、発生年齢はさまざま


疫学
日本での犬のてんかんの発症率は、1〜2%と言われております。
発症しやすい犬種として、
 ビーグル、ダックスフンド、プードル、シェルティー、テリア系、レトリバー系 
と報告されています。


症状
強直発作:全身がつっぱりながらけいれんする
間代発作:前後肢をばたつかせ、ガクガク暴れるようなけいれん発作
 ⇒どちらも、意識がない〜混迷していることがほとんどです

部分発作:体の一部、たとえば片側の前肢だけ、もしくは口だけガチガチ歯を鳴らすような発作
 意識はあるが、混迷していることもあります




作成中です(^_^;)